魔法の言葉。 

本業はパッタリなくなってしまい、
ブラックバイトの塾の非常勤講師のほうは、
夏季講習期間なのでもっと来いといわれています。

時給に対して作業量多すぎで、
めっちゃ疲れるので、
週に5~6時間が精いっぱいですが。

最近、魔法の言葉を覚えました。
生徒に質問されてわからなかったときに、
「次までに調べておくね」。(・∀・)ニヤニヤ

最近じゃないですね。
いままでの人生、一時が万事、そんな感じですね。w

真っ裸のときに知り合いに会いたくないよね。 

某クーポンサイトから1000円分のポイントがプレゼントされたので、
それが使える地元の健康ランドに行った。
昨年も、ポイント使って行った「Nごみの湯」。

温泉の浴槽があって、
前回行ったときは三鷹の温泉を運んでいると書いてあったが、
今回は日の出町のつるつる温泉から運んでいると書いてあった。

温泉よりもダンゼン人気があるのは高濃度炭酸泉の浴槽で、
心臓病にいいとか、糖尿病にいいとか、
若返るとか、薬機法に抵触しまくりのような
ウリ文句が壁一面に書かれていて、
そこはいつ行っても人で満杯なのだった。

そういえば、何か月か前、お客さんの女子に、
「もしかしてS並区に住んでます?」と聞かれたことがある。
「住んでますけど?」と言ったら、
T井戸にある温泉の健康ランド(今日とは違う施設)で
わたしを見かけたという。

( ゚Д゚)ヒエー

真っ裸のときに、
お客さんとかに会いたくないよー。

今日の健康ランドは、実はバイト先のすぐ近く。
塾の生徒さんとか親御さんに、
真っ裸で会ったときにどういう対応をすべきか、
考えておかなければと思った。

◇オマケ◇

DSC_3597.jpgDSC_3596.jpg
アホみたいに元気だったミニトマトは、
そろそろ疲れてきたようで、
葉っぱが黄色くなったりしおれてきたりしている。

ちょうどいま、収穫量と消費量が等しいくらい。
てっぺんを切ってしまったので、
もう新しい花は咲かないはず。

DSC_3600.jpg
一方で、ビス子ちゃんは、
8年目にして覚醒したかのようにデカくなっている。
今日は4輪開花🌺🌺🌺🌺
来年の冬は室内に置き場所がないかもしれない。

東京にもまだまだ農地が残ってる。 

曇り空だったけれど、雨は降らなそうだったので、
今日も散歩した。
Z福寺川沿いでダイジャーを探したけれど、
見つからなかった。
ヤツらは暑いの苦手そう。

DSC_3592_2020071310300916b.jpgDSC_3593.jpg
Z福寺川緑地のアジサイの小路は
すでに終了状態で、
花が刈り取られていた。

このタイミングで刈り取れば、
来年きれいに花が咲くのかな。

DSC_3594.jpgDSC_3595.jpg
いつもと違う道で帰ってみたら、
豪農の館みたいな家を発見。
仰々しい門扉の向こうに豪邸がチラ見えしていた。
元豪農→現大地主って感じの家。

杉並区保護樹林のプレートが下がった
高さ30mくらいの木が何本もあった。
右の写真の建物は蔵か物置と思われる。

検索してみたら、
2009年の時点でこの家の主は
「体験型農園」(講習を受けながら農作物を育てられる農園)を
行っていたが、
その時点でかなりの高齢に見受けられたので、
いまはわからない。

さらに検索したら、
S並区には135戸の農家があることがわかった。

区内の農地面積と農家戸数は都市化の進行、相続などにより年々減少しています。平成31年4月現在の農地面積は41.99ha(区面積の1.23%)、農家戸数は135戸です。農地面積は23区内では5番目の広さです。
平成31年度各自治体最新データより

農地面積ランキングは、
①練馬区、②世田谷区、③江戸川区、④足立区の順だそうだ。

区のウェブサイトには農産物直販マップが掲載されており、
知っている場所が2、3載っていたが、
いずれも大豪邸にお住まいの方々がやっているものだった。

雨の合間に散歩した。 

雨が降るとまったく外に出る気がせず、
このところ一日の平均歩数は1000歩程度になっている。

これはマズい。
運動不足で太るし、
もともとない筋力がさらになくなってしまう。
というわけで、雨が止んだ隙に少しだけ散歩してきた。

家の近所だけどいままで通ったことのない場所に、
30年くらい前に大規模開発されたと思われる
宅地エリアがあった。
ウチの近所は古い住宅地なので、
昔からある家はかなり大きく「邸宅感」があるのだが、
最近はどんどん売りに出されて、
同じ土地に4軒、5軒の家が建つ。
(それがそれぞれ個性的なデザイナーズ住宅だったりすると、
バラバラ感で目も当てられない)

今日行ったエリアは、
似たような大きさ、似たような造りの家がズラリと並び、
この土地はもともとなんだったんだろうと思った。

あ、そうか。農地だ。
歩いていたら、道にキュウリが落ちていた。w
そして一部、農地が残っていた。

DSC_3585.jpgDSC_3584_202007120934412d7.jpg
農地に隣接するマンションの1Fに、
無人売店あり。
でも貯金箱にお金を入れる方式ではなく、
お金を入れると扉が開くコインロッカー式だった。
トマト3個で300円など、
それほど安くはなかった。

そのすぐ前にLクサスのディーラーがあり、
トヨタ2000GTがピッカピカの状態で展示されていた。

DSC_3586.jpg
「お手は触れぬようお願いします」の2000GT。
もちろん売り物ではナイ。

「2000GT」は1967年に発表され、1970年の生産終了まで337台が生産。直列6気筒DOHC2.0リッターエンジンや4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション、4輪ディスクブレーキ、リトラクタブルヘッドランプなど、日本初の技術も多く採用された。
最高時速220km/hと、当時の欧州のスポーツカーに並ぶ性能を誇り、日本が舞台となった映画『007は二度死ぬ』のボンドカーに採用されるなど、トヨタが世界に誇るスポーツカーとなった。
~ウェブマガジンOPENERS 7月9日の記事より~

「買おうと思ったら億じゃないの?」と家人が言っていた。
( ´・∀・`)へー

で、337台しか生産されなかったこのクルマ、
この7月より
補給部品の復刻・再販売が開始されたという。
( ´・∀・`)へー

希少価値の高いクルマでも、
飾っておくだけでは意味がないと思うので、
この取り組みはいいね!

平成6年生まれで
「エコじゃない増税」されるのウチのクルマも、
いつか羨望の眼差しで見られる日がくるかしらん。
エアコンかけてボロ雑巾の臭いがするようじゃダメか。w

◇オマケ◇

DSC_3590.jpg
今日はおうちタコ焼きしました。
サラダはおうちトマト入り♪

新型コロナ、そこまで怖がる必要ある? 

最近、ECMOが足りない、人工呼吸器が足りない、という
ニュースを目にしなくなった。
飽きっぽい日本人のことだから、
関心が薄れて報道しなくなったのかと思いきや、
7月10日現在、新型コロナによる人工呼吸器装着者は、
全国で56人まで減少している。
日本COVID-19対策ECMOnetのデータより)

また、厚生労働省の「人口動態統計速報」によると、
2020年1-4月の死亡者数は、
前年同期から2.1%減少している。

まだ全容が解明されていないので
うかつなことは言えないけれど、
日本全国、新型コロナに神経質になりすぎなんじゃないかと思う。

コロナを恐れるあまり、
被災地のボランティアの受け入れが制限されて、
人出不足が深刻だとか、
無理してマスクをして熱中症寸前とか、
なにかおかしい。

もう、インフルレベル、風邪レベルのケアでいいんじゃね?
と思うのは、わたしだけ?

ちなみに熱中症に詳しい医者から直接聞いた話だが、
熱中症予防のためには、
外出時、よほどの人込みの中でない限り、
マスクを外したほうがよいとのこと。
人影まばらな道を歩いているときや、
自転車に乗っているときなど、
周囲に人がいないのにマスクを着用しても、
意味をなさないのだ。
(にもかかわらず、
マスクを着用して歩いている人がほとんどだけど)

特に高齢者は脱水症をおこしやすいし、
ステイホームで筋力の衰えが加速するので、
自分にとってなにがカラダによいのか、
考えて行動したほうがいい。
運悪く感染したら、そのときはそのときだ。

◇オマケ◇

DSC_3582.jpg
イエローアイコちゃんに大きな実がついています。
赤より黄色のトマトのほうが実つきがよいです。

バイキンマンみたいに言うな。 

大雨、洪水の被害に遭われた方に、
お見舞い申し上げます。

こんな大災害のニュースの後に、
コロナに何人感染したなんてニュースは、
もうどうでもいいって感じだけど。

でもびっくりしたことに、

SNSでは「他府県に迷惑がかかっています」と、
東京封鎖を望む声が多くなっている。


という記事を見た。
( ゚Д゚)ハァ?

埼玉県の知事は
「特徴として東京由来を強く疑う人が多い」と
言ったそうだが、
埼玉から東京に出てきて、
埼玉に持ち帰ってるってことでしょ?

埼玉県民はそこらへんの草でも食って
遊んでりゃいいのに。

さらに兵庫県知事は、
「東京は諸悪の根源」と口を滑らせ、
あとで発言撤回の処理に追われたらしい。

なんだかコロナに対してヒステリックな人が、
田舎を中心に増えていて、
東京人が十把一絡げに
バイキンマン扱いされている。
015.png
むーかーつーくー。

雨の七夕。 

google画面

g00gleのトップ画面。

今日は七夕だったけれど、
雨が降ったり止んだり、風も強い一日だった。
このところ毎日そんな天気だ。

「数十年に一度の」「いまだかつてない」災害だから、
命を守る行動を……。
そんなふうに形容される災害が毎年のように続けば、
「昨年並みの」「先月レベルの」災害だから、
命を守る行動を、と、なってしまうのだろうか。

大雨特別警報が出ているのに、
「学校に行く」「仕事に行く」という書き込みを見かけたけれど、
命より大切な勉強や仕事が、あろうはずがありません。
「休校じゃないから」といって送り出す親、
少しは自分のアタマで考えたほうがいいと思う。

◇オマケ◇

DSC_3579.jpg
今日の収穫。
強風でトマトの枝が折れそうだ。。。(´・ω・`)